週末スタッフと安全講習
 2018年4月21日、22日
 
 毎年シーズンを前にマリンロードスタッフ(常勤・非常勤)全員で安全講習会を行っています。
今年はそんな講習会にゲストも参加し、一緒に安全潜水について勉強しました。
講習と言っても堅苦しいものではなく、楽しみながらが基本ですが、「やるときはやる。」、「楽しむところは楽しむ」でメリハリ付けて開催。
また、今回の講習会では、ゲストの皆さんにプロの技やスタッフがどんな訓練をしているのかを見ていただくことも目的のひとつ!
できるものは一緒に行い、体験することで、知識と技術の底上げがみなできたと思います。
 
1日目  
新生テラスで打ち合わせ【実はプール前のテラスに屋根が付きました!!超快適空間の完成です。雨が降っても槍が降ってもBBQ出来ちゃいます(笑)】

今日の流れや、こんな時はこうする、などなどetc   
※ビックリポイント!:オーナーのパパ&ママも参戦!直接指導に当たっています。
打ち合わせ中 リラックスした雰囲気で、笑いあり!  真剣に話し合う
打ち合わせ後は、プールでレスキュー訓練。レスキュー内容だけでなく、泳ぎ方や姿勢、早く泳ぐ体の使い方、様々なスキンダイビング技術なんかもやりました。
その他、準備体操の仕方や注意点、どこをほぐしているのかなど、ダイビングの前の準備の段階からしっかり行う。
レスキュー訓練では曳行法や水中からの引き上げ、などなど。内容よってはヒィヒィする場面も!!
CPR心肺蘇生法ももちろんやる。AEDも酸素のこれでバッチリ。
まずは準備体操!   まじめにやってます これは、引き上げ訓練中 
カッコいい泳ぎ方中(全員にチェックされる!) CPR・AED なんか様になってる   酸素、ただみんな酸素吸って気持ち良くなりたいだけ!
※ここに注目!! 
訓練中、イントラが見せる最上級のスキンベイルアウト
マスク、フィン、ウエイトベトを外した状態から飛び込み、水深5mについてから全てを装着して上がってくるというスキル。
しかも、ただ飛び込んでも沈めない、適正ウエイトだから息を吐いて初めて沈む。これは苦しい!!しかもその状態で5m底でマスククリアし水面に上がった後のスノーケルクリアをするエアーを残さなくてはならないという大技。姿勢、タイミング、バランスはもちろん卓越した技術と強い精神力が求められる

そんな技も見てもらいました。見たい方は是非次回ご参加ください。イントラがかっこよく見える瞬間がありますよ!

  
夕方まで頑張った!!夕食はお好み焼き&BBQで盛り上がる
新たな鉄板台を入手!これでいろいろできる、BBQの幅がすご~く広がった。んで、第一弾として、「お好み焼き」をテスト。
マリンロードのお好み焼きはコレ!的なメニューを作りながら考えるというむちゃぶりな感じ。でも美味かった!!!!!そして、いつの間にか、ヘラ取り合戦に。
ただ単にひっくり返したいだけ。新メニューと最高のネーミングを準備しときますね。
ちなみに、すでにお好み部長とマヨネーズリーダーが決まりました(かってに自称してるだけですが・・・)
 どう!うまそうでしょ。 餅土手焼き  チーズめんたい焼き 
 
豚・めんたい・チーズ・キムチ・もちなどなどとにかく試す。食す。おなか一杯でした。  
お好み焼きだけじゃない。 鉄板コーナーの横には炭焼きコーナーが。肉、魚介、野菜はもちろんだけど、第一弾特製「パエリア」登場!!!
   
 パパ作!  くっそ~負けた・・・。見た目も味も  料理人か!という腕前。これには、「おい、スタッフ 腕上げろ!!」というパンチを食らった感じで完敗↓。
   
中盤には、新人スタッフの顔合わせ。といいながら、突如食レポやれという、またもムチャブリが発動。その瞬間の困った写真↑
みな、なかなかの食レポぶりで合格!  なんて感じで盛り上がり、1次会終了。もちろんそのあとはプロンジェで2次会、GO!!で、おやすみ。
  
 
2日目  海へ
海へ出て2ボートダイビングしながら、昨日のおさらい&実際の船への引き上げ訓練。
他、フロートのあげ方や音の伝達距離とライト光の届く範囲確認、指示棒や音響アイテムを使いイントラを呼ぶ、きずいてもらう練習と体験を行いました。
これは実際のダイビング時に役立つ役立つ。
 
 曳行中  曳行中2  
ちなみに、写真音響テストしているのは中水!
潜るの!と思う方、潜ります。
※これまたビックリポイント!発見
受付、船の人じゃないですよ、一応イントラだよ。
 
 
 音響テスト(指示棒使用中)    
音響テスト結果
1位:ハンマーヘッド(エアーを使った高音が出るアイテム)
2位:ベル(ぞくに言うチリンチリン、振ると音が鳴るアイテム)
3位:指示棒(上の写真にある棒でタンクをたたく、カンカン音)
※ブッチギリでハンマーヘッドが良く聞こえる。が・・・・実にすべてのアイテムが30m離れていても聞こえたという結果。ハンマーヘッドは40m離れてもよく聞こえた!!!
ライトテスト結果
30m離れても見える。(最近のライトはすごい)
※注意:ただ一点を指していると光は見えても、それが何だか分からない?大きく振ってこそこうかあり。

ちなみに、本日の透明度
見た感じ:5~6m(一般的にこのくらい的なあいまいなやつ)
実距離:15m(メジャーで計測)
  

ということで、ライトと最低指示棒かベルは持つべし!!
フロートにエアー入れ中   浮上中 安全停止し無事水面へ 
あげ方だけじゃなく、リール(収納ヒモ)の使い方も同時に体験。
水面に上がったフロートは波の状態が良ければ100m以上離れていても見えます!!
  
ちなみに、訓練だけじゃなく、あくまでファンダイブしながらの訓練なので、フィッシュウォッチングもしてます。
ただし、イントラたちへは、ガイド練習と生きもの探しの恐怖の課題が出されてますが・・・。
  

  
最後はお店に戻り、デブリーフィングとお菓子を食べながらログ付け。
※注目  真ん中写真 まじめな話をしているのにこの笑顔の澤地!!
 写真も笑っちゃってブレるしまつ。
今回の講習会はこんな感じで楽しく終了出来ました。
最後に一言! 大切な事は日々の継続訓練(イントラ)、慌てず落ち着いて行動、OWに習った基本スキル(ゲスト)

この講習会はインストラクターだけの講習会ではなく、誰が参加しても、新しい発見や実際に使える技術を身に付けられます。
なんだかんだで、使えるものばかりで、しかも楽しみながらやっていきます。
第2段も開催しますので、ぜひみなさん参加してくださいね。
そして、安全で楽しいダイビングをしていきましょう!