未分類

伊東に永住しているウミウシ達

こんばんは~さわちです。毎日ぽかぽか陽気でホント、暖かい!

近くの桜がどんどん咲いていってますね。

陸上はどんどん春に近づいていますが、海の中も若干はるっぽいです・・・

これが陸上と違ってあまり嬉しくない春のような水中。

少し透明度が下がってきました。そんな今日は毎月平日のんびりダイビングを

楽しんでるTさんとマンツーマン。リクエストは「ウミウシ~~~」ということだったので伊東の永住者たちに会ってきました。

POINT:白根 水温15~16度  透明度:7~10m(言い過ぎかも)

色がアオだから・・・アオウミウシ

名前が素敵・・ハナオトメウミウシ

イボ系といえばこの2種。キイロイボウミウシ&コイボウミウシ

今、一番ニシキウミウシが多いんじゃないかな。

ラストはいつでも人気ウミウシピカチュウ。

他にも魚は多かったです。巨大クエやイサキ、キビナゴの大群など。

もう少し透明度がよくなると、もっと多く見ることができるんですけどね。

■今週末20日、21日は夏季限定ポイント「五島根」のプレオープン!巨大なソウシカエルアンコウが見れちゃう。もう少し空きがあります!まだ予定が空いている方はぜひお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です