未分類

まずは一歩前進

こんばんは~さわちです!す~っかりご無沙汰してしまいました。2ヶ月弱の自粛、今できることを考え、施設の改修などを行っていました。たまに行うダイビングも各ポイントのブイの交換やガイドロープのチェックなどの作業ダイブのみ。それでも目の前に海があり、潜ることが出来る環境があるということがいかに幸せなのかを感じた自粛期間でした。そして昨日、まずは緊急事態宣言が解除されたことで一歩前進し、次の段階へ新しい生活が始まろうとしています。もちろん完全に開放されているわけではなく、まだまだ多くの制限がかかっているなかでの海生活を強いられていきますが、まずは一歩ということで今日は久々にスタッフで調査ダイビングをしました。先日オープンした「五島根」と鉄板「白根」。白根のドロップオフはホント、1ヶ月ぶりですよ。ドキドキしたダイビングになりました。

point:五島根、白根 透明度:5~8m 水温:18度

1本目五島根ではソウシカエルアンコウを見つけました!大きさは中型、40㎝ぐらいです。

イサキの大群もいましたが透明度がいまいちだったので、マクロチェック。ミアミラウミウシは相変わらず存在感抜群。

アカホシカクレエビも数匹チェック!久々に見ると嬉しくなりますね。

2本目白根では、2ヶ月前から変わらずベニハナダイ。相変わらずきれいな色をしていました。

2か月前毎日見ていたクダゴンベ。変わらず2匹いました。まったく場所が変わっていないというのも不思議な感じがしますね。

他にも越冬したアマミスズメダイ、もうすっかり成魚です。今日は定番種を見ていきましたがもっと探せばたくさんでてきますよ。楽しみにしていてくださいね。ビーチのアオリイカも必須です。もう少しの辛抱です(きっと)頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です